Healing, Art & Culture

Loading

言語

  • English
  • 日本語

123 4th Ave, 2nd FL
New York, NY  10003
212-677-8621
info@crsny.org

CRSについて

 当センターCenter for Remembering & Sharingは、その名のとおり、本来自分の持っている力を思い出し、それを分かち合うことを目的とするヒーリング/コミュニティ・センターです。

 私はスピリチュアル・カウンセラー/ヒーラーとして 大勢のみなさまにお目にかかってまいりましたが、皆様に教えられたことは、誰もが、人に与えるかけがえのないものを持っている、そして誰もがその力を精一杯発揮したいと願っているということでした。
それが何であるかを各人が発見し、それを伸ばし、使い、人を助け、愛する実感を得ること、すなわち宇宙から授かった役目を果たし、限りなく人を、世界を愛するように。
それがセンターの願いです。それぞれが、その愛の力を持ち寄り、分かち合うコミュニティ・ベースとして、センターは社会に貢献したいと願っています。

 私のヒーリング・ワークの基礎は、A Course In Miracles (ACIM) のテキストによっています。ACIMの教えとは、たとえばこういうものです。

「心の平和に到達するために、多くの人々が多大な時間を瞑想に費やし、肉体修行に励み、聖地に旅し、グルを見つけようとしている。しかしACIMは時間をかけず、たった今、ここで、平和に至る方法を教えることを目的としている。救いとは、あなたと、もうひとりの人間が共にいるときに起こるものだ。相手のほんとうの姿を見ること、それによって自分のほんとうの姿をすること、そして両者が真にひとつの存在だということを理解すること、それ以外に平和はあ り得ないということを、あなた方は知ることになるだろう」(テキストより引用)

 センターでは、ヒーリング・セッションにて、それぞれの力に気づいていただくだけでなく、それをどのように社会で実践していけるか、どこでその一歩を 踏み出せるのか、具体的なアドバイスもできる協力体制をご用意しています。
 ヒーリング/アート/ビジネス他、分かち合えるものを持っている方(すなわち すべての方)に、その機会を提供、サポートします。

 小さなアイディア、パーソナルなパーティ等のご相談にも喜んで応じます。特に、新しい一歩を踏み出そ うとしている方には、センターをあげてお手伝いいたします。

 当センターは、みなさまひとりひとりの真の姿を映し出し、安心と自信を生み出す場所です。そしてみなさまの個性と力で、よりクリエイティブでより多彩 な喜びを分かち合える場に成長していくことを願っています。

 どうぞ、ぞんぶんに、活用してくださいますように。

 CRSオーナー 香咲弥須子

 

オープン時間 
日 - 木:10 am – 10 pm
金:10 am – 9:30 pm
土:10 am – 6 pm

CRSスタッフ
クリス ペルハム:chris@crsny.org
小野永保子:naoko@crsny.org
柴原文:aya@crsny.org
ティケリー裕子:yuko@crsny.org
増田奈奈:nana@crsny.org
水田眞紀子:makiko@crsny.org
 

 「身体が病気になるのではありません。心だけが病み、また癒されるのです。癒しとは、心に痛みを保つ必要はないのだと理解する瞬間に辿りつくことなので す」 (from ACIM)

  「過去の傷をキープするために人間関係を使うのはやめなさい。相手とともに、毎日新しく生まれ変わるためにその関係はあるのです」 (from ACIM)